スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パテラその後


2回も原因不明のバグにやられ、おまけに電源も落ちてガックシきてしまったのろです。


これ、3回目の投稿です(;´Д`)









では、ユキのパテラ改善の要因です。


最近ユキに対して行ったことをまとめてみました。


すべてがパテラ改善の効果につながったのかは分かりませんし、


すべてのワンちゃんに対して効果があるかは分かりませんが、


関節の悪いワンちゃんを助けようとする方の


参考に 少しでもなればと思います。




さて、では要因その1。





「サプリ」。



クリスマスパーティーで優勝賞品の中に入っていたものをあげています。



「セラクイン」というものです。


評判もけっこういいみたいで、グレードが低くなった子もいるみたい。


ユキは2週間くらい毎日朝ごはんに入れていました。


それからは2日に1粒くらいの頻度でした。


最近はサボって1週間に1粒くらい(笑)


でも、調子は結構いいです!


ユキはエサに混ぜなくても、おいしそうにポリポリ食べます(^^♪


セラクイン、おすすめです♪





要因その2。


カイロプラティック。



実はユキ、ペットカイロに通っていました。


ました、というのは今は通っていないということ。(2か月前くらいがラストでした)


理由としては、高速で片道1時間強かかってしまうということ。


そして、1回6000円だったのが突然10000円に値上がりしたということ。


隔週通うのに、それではとても続かない・・・。



なにより、ユキが 整体の先生に体を触られるのに、ものすごく抵抗したからです。
(先生のお弟子さん?の時は気持ちよさそうだったけど・・・)



効果はそれなりにあったと思いますが・・・整体って通い続けないと


体が元に戻っちゃうみたいだし、2か月経過した今、これが要因ではない?ような気はします。






では、要因その3。






「散歩」。


筋肉をつけることによって、関節を支えることができるそうです。


のろは最近職場が変わり、家を5時半に出て、帰ってくるのは早くても8時半ごろ。


のろは散歩になかなか行けませんが、昼間面倒みてくれているばーばが


KID君と一緒に散歩に行ってくれているみたい。


それに加えてお庭の芝生で毎日ランもしているようで、それが自然と筋肉をつけることに


つながっているのかもしれません。



ただ、散歩に関しては、昔はのろが結構連れて行っていたので、今更効果がでるのは、


正直 ?です。




では、最後の要因。





「手作り食」。



今までドッグフードだったのを、週の半分くらい手作り食に変えました。


もともとは皮膚炎対策でしたが、肉はもちろん、キノコや穀類、豆、野菜や海藻類など、


人間用のものをちょっとずつ使って食べています。


それが足にどういいのか までは分かりませんが(笑)








以上のことを総合的に考えてみると、やはり「セラクイン」が1番効いたように思います。


もしパテラで悩んでいて、食物アレルギーの心配がないのであれば、


お試ししてみてもいいのかもしれません。





ユキは先天性のパテラですので、一生付き合っていくものだと思っています。


ただ、少しでも楽になってくれれば・・・と思い、色々勉強中です。


そんなのろですが、実は今気になっていることがあります。



それは、「ペット漢方」と「ペット鍼灸」。


なんでもかんでもユキに試そう、とは思っていませんが、


調べたり話を聞いたうえで、この2つのどちらかは試してみるかもしれません。


その時は、詳しい内容や結果をお知らせしますね!





DSCN2871.jpg
(以前の写真です)



眠いとな!? ユキの足のことなのに!




でも、次回は夏に向けて購入したものについて書きたいと思いますので、お楽しみに♪







全てのワンちゃんが健やかに過ごせますように!軽快ステップなユキに応援ポチを!

にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:2

パテラが治った!?

突然ですが、ユキはパテラです。


生まれつき関節が弱く、それを承知でユキを引き取りました。



検査は4か月ほどから始め、


生後7か月では右足のグレードが3、左足グレードが2との診断。


色々病院は回りましたが、同じ診断でした。


特に右足はグレード3なので、手術を勧められました。


でも、現在は足を引きずりながらも元気に歩いているのだから・・・と、


手術には踏み切れずにいました。





そして月日は流れ、ユキ2歳9か月。


血液検査とともに、久しぶりに足を見てもらいました。


すると。


「あ、足ゆるいね」


との先生の言葉。やっぱりね、と思っていたら。


「右はグレード2かな」


グレード2?下がってる!


のろが声を出すより、先生の方が早かった。


「左は大丈夫。グレードはないよ」


・・・



・・・・・・・・




・・・・・・・・・・うそ~!!





なんとユキの左足は、グレード2からゼロ、つまり正常に戻ったのです!!





一般的に、パテラ(膝蓋骨脱臼)がよくなることはほとんどありません。


むしろ悪くなることが多いわけで。


先生には、ユキが生まれつき関節が弱いこと、重度のパテラだということを


お話しして、もう一度触診していただきましたが、


やはり足のグレードは変わらず2とゼロ。


ただ、ゼロとはいえ、1に満たないゼロだと言っていたので、


完全に関節がしまったわけではないみたい。


それでも、ずっと気がかりで不憫に思っていたユキの足が、


良くなっていたことには本当に驚きました。


最近、体重が1.8キロ超えても、ビッコを引くことがなくなってきたなと思っていたんです。


IMG_0142.jpg
(以前の写真です)


どうしてパテラがよくなってきたのか?


一体何が作用したのか?


のろなりに、いろいろ考えてみました。


すると、いくつか思い当たる節があったのです。





長くなったので、本日はここまで。


次回お話ししたいと思います^^






パテラばいばい!ハッピーなユキに、応援ポチを!

にほんブログ村

Comment:2

検診結果

本日、足の定期検診でした。


結果は…




(ドキドキ)








結果は、前回と変わらず!(^.^)

腱も異常なしで、両足の体重のかかり具合も均等らしいです。

本人(本犬)も痛みを感じていないらしく、手術は今の時点ではしない方向です(*^^*)



お疲れさま、ユキ!





と言いたいところだけど、今日は血液検査もあるよん。

実は、春の健康診断で異常があり。

中性脂肪(参考値17~79)が130。
ALP(参考値14~193)が、なんと408。




アタチ、メタボ?



なんか、腑に落ちない。
ユキはしつけの先生に「痩せすぎ!もっとご飯食べさせて!」と言われたし、
見た目にもはっきり腰のくびれがわかるほどなのに。(モコモコでもはっきり分かります)


先生は、「ご飯食べた後の採血だったからかも」とのことだったので、1ヶ月後の今日、再び採血したわけです。



そして、その結果は。




(ドキドキ再び)







全く異常なし!
(ALPは81、中性脂肪は42でした)
この1ヶ月、かなり色々調べて不安になってたけど、要らん苦労で良かったです(*^^*)


採血時は絶食しないときちんと測れない!

勉強になりましたー。


つーか先生、やる前に教えてほしかったよ(  ̄っ ̄)



↓ランキング参加始めました!ぽちっと押していただけると喜びます。



にほんブログ村

Comment:0 | TrackBack:0

やっぱりパテラ。


今回はパテラ(膝蓋骨脱臼)の話です。

知らなかったのですが、トイプーはパテラの子が本当に多いみたいですね。

トイプーの半数くらいはパテラだと聞いたことがありますが、実感としてはそれ以上のように感じています。



(痛くはないんだけどね、眠いだけよ。)







さて、前回の記事通り、ユキは元々関節が緩いです。

パテラとは、足が脱臼しやすい、もしくは脱臼したままである状態のことです。

ユキは左足グレード2、右足グレード3です。
グレードは4まであり、数字が大きいほど症状が重くなります。

それぞれのグレードを大まかに説明すると、


グレード1=足を押すと脱臼するが、離すと戻る

グレード2=歩行中、脱臼したり戻ったりする

グレード3=歩行中は脱臼したままで、自然ともとに戻らない

グレード4=足が脱臼したままで、足が変形している


病院や本によって、多少症状にばらつきがありますが、大体こんなもんです。


大体の子は1か2くらいが一般的ですから、ユキはやはり重い部類に入ります。

色々病院を回りましたが、今は整形外科専門病院に月1で通っています。



先生がいうには、

今は成長期だから、骨格も発展途上。
これからもっと緩くなるかもしれないし、ならないかもしれない。
だから、骨が成長する1才2ヶ月まで、様子を見ながら手術するかどうか考えよう。」


というのが今の状態です。

ユキは脱臼状態には慣れているのか、痛がったりケンケンしたりはしないです。
フツーに走るし、ジャンプもします。
だからこそ、手術して痛みを取り除いてあげたいし、こちらも心配せず、十分走り回ってほしい。
でも、今、普通に歩けているのに手術するのもかわいそうだし。
それに、万が一、手術が失敗したら。。。


と、悩んでるところなのです(´Д`)

時々、関節まわりの骨がしまっていく子もいますが、ユキはそれはなさそう。

床をコルクマット敷きにしてクッションにしたり、緩やかな坂を登って後ろ足に筋肉を付けたりするのも有効なので、パテラの子は試してみるとよいかもです。



(散歩大好き!)

ランキング始めました!押していただけるとうれしいです!


にほんブログ村

Comment:0 | TrackBack:0

のろ

Author:のろ
八王子在住3年目。
自然は好きだが虫は苦手・・・(泣)
超大型犬~超小型犬までこよなく愛するオナゴです。

現在、夫(ユキパパ)とユキとの2人1ワン生活満喫中^^
よろしければお友達になってください(^^♪

ランキング参加しています^^ よろしければぽちっとお願いします。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
[ジャンルランキング]
ペット
8450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4444位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。