fc2ブログ
«洗剤を使わず、ワンコの食器をきれいに! | main | 軽井沢旅行2»

ノミダニ駆除薬の危険性~ノミダニ対策について考える~







今回は「ノミダニ駆除薬」についての考察です。
もしかしたらみなさんの考えには副わず、不安を煽ってしまう結果となってしまうかもしれません。
あくまで私個人の意見、考えです。 あしからず。
固い話ですので、苦手な方はスルーしてくださいね。






DSC_0870.jpg
今回出番これだけ(笑)






そうしたいんだけどね~、すごく大事なことだから、ちょっと我慢してね~^^;










〇「駆除薬」のしくみについて考える〇  




ユキはノミダニ対策として、おそらくもっともポピュラーなノミダニ駆除薬を使用しています。
月一で背中にたらす、アレです。


かわいい愛犬が、もし病原体を媒介するダニに噛まれたら・・・


考えるだけでゾッとします。


そんな危険から守るためにも 駆除薬の使用は必要なことですよね!


毎月一回、最近はおやつタイプも販売され、手軽に活用できるようになりました。



これさえ忘れずやっておけば安心。大好きな草むらで走り回れるね!










でも、ある日ふと思ったんです。








駆除薬って、薬剤を滴下された犬にダニが食いついた場合、血に含まれる「毒」を吸って死ぬ(駆虫)するわけで。


身体についたノミダニを殺すには、「噛まれる」必要がある、と・・・。





病原体は、噛まれたときに身体に入ってくるわけですから、薬のおかげでダニは駆除できたとしても、


病原体自体は やっつけられないんです。


つまり、「駆除薬」では、直接的な病原体の対応策にはなっていない。


必ずしも「駆除薬=安心」ではない、ということになります。



更に、駆除薬の成分には、驚くべきリスクもありました。















〇「駆除薬」の成分について考える〇





ユキに添加している駆除薬に含まれる「フィプロニル」という成分は、



アリやゴキブリ駆除剤の成分にもなっていて、日本では「殺虫剤」や「農薬」として幅広く使われています。



ヨーロッパでは、その高い毒性・残留性から、すでに一部を除いて使用禁止となっている国も多くあります。



日本では、2016年までには調査する、と農林水産省が回答しているそうですが・・・



フランスなどは2005年には禁止となっていますので、日本ももっと迅速に動いてほしいものです。



フィプロニルについてインターネットで調べてみると、



「濃度の問題だ!濃度の高いものを犬用の駆虫薬に使うわけないから、大丈夫なはず!」



という意見も見受けられました。



あくまで、想像論ですが、おそらく濃度の違いはあるでしょう。



でも、「ノミやダニは殺せる」ほどの濃度であることは確かです・・・



何より見過ごせないのが「残留性」です。滴下した薬剤が、血を巡って、小さな体にどんどん蓄積されているとしたら?



人間ほどの大きさならともかく、2キロにも満たないわが子です。



その身体に 濃度が違うとはいえ、



「殺虫剤」や「農薬」と同じ成分を滴下するのに抵抗がないと言えば、ウソになります。



誤解しないでいただきたいのですが、駆除薬も、使いどころによっては大変有効な薬剤だと考えています。



駆除薬を嫌って滴下せず、結果 大量のノミダニに寄生されては本末転倒、元も子もありません。



要は、使いどころだと思うんです。



ユキは幸いなことに、今まで一度もノミダニがくっついたことはありません。



(芝生には入りますが、散歩後には必ず足を洗い、ブラッシング&毛をかき分けて確認しています。)



駆除薬のしくみ、そして成分とユキの生活、手入れの仕方などを天秤にかけて考えてみると、



「駆除」よりも「忌避」に力を入れてもいいのかな、と考えるようになってきました。








〇「ノミダニを寄せ付けない方法」について考える〇



ノミダニ忌避についての方法は、調べてみるといろいろありました。

  

人間の虫除けスプレーは有害成分が入ってますから当然除外です。




①電磁波でノミダニ撃退!


いいなーと思ったのが、電磁波を発生させるアイテム。コイン型のメダルを犬の首に下げるものです。


電磁波を徐々に広げて犬・猫を保護する磁界を作り、その保護磁界がノミやダニを追い払う、というもの。



科学的、医学的に証明されている、とのことですが・・・その仕組みがよく理解できない 私^^;



微弱とはいえ、電磁波って常に浴びてて大丈夫なの?とか考えちゃうわけで。



そしてユキはガジガジするんじゃないかというのが最大の懸念。



試してみようか思案中の代物です・・・






②ヒバ油


自然成分!これは安心・・・?



こちらは検討した結果、却下となりました。



既に使われているワンコも多いようで、優れた抗菌作用、防虫効果も報告されていますが、



正式な毒性試験は行われていません。



また、薄めての使用は何とかできそうですが、原液が付着した場合、すぐに洗い流さなければならないようです。



ヒバ油に含まれる、フェノール類の成分が犬や猫には皮膚刺激になることが報告されています。



ちなみに、某有名虫除けスプレーに使われているシトロネラ精油も、



合成香料が添加されていることが非常に多いそうで、よく成分を調べてから使用したほうがいいですね。



シトロネラ、知らずに使っていました^^;好きな香りなんですけどね・・・



ついでのついでに、ティーツリーはペットの中枢神経毒性が報告されていますから、絶対に使用してはいけません!



アロマはペットに対する実験がなされていないものが多いですので、



本当に使用しても問題がないのか、正しい知識・根拠が必要のようですね。











③ニーム



結局これ使ってます。ニーム。植物です。



これは、昆虫やダニに対する避虫が確認されていますが、人や動物などの恒温動物に対しては毒性を示しません。



結構珍しいタイプの植物で、忌避のみでなく、虫の成長繁殖の抑制や摂食抑制などの効果が確認されています。



インドでは、数千年も前からこのハーブを人間が服用していたそうです。塗布ではなく服用!驚き!



でも、それって無害どころか身体にとって かなり有益だったってことですよね^^



色々調べましたが、どうやらニーム成分が一番ユキには適しているように感じました。



しいて言うなら、天然成分だから、つければ100パーセント忌避!ではないことに注意ですね。



私は逆に、ひと吹きで絶対忌避!よりは成分的に安心できます^^



強すぎる成分は、それに比例して危険リスクも高まるはずなので。



ペット用に売っているニーム系忌避スプレーの中では、これが一番評判いいのかな。


reneem_200ml[1]

☆レニーム☆




ノミダニだけではなく、蚊にも効くそうで。



実はユキが1才になる前から ずっと使ってたよ、これ(笑)




でも、改めてこれだけ調べてみて、そのうえでニームが一番適しているって結論になったんだったら、



使っててよかったってことだもんね^^;






今までは「忌避」プラス「駆除」で二重の布陣だったけれど、これからは「忌避」一本。



万が一ノミダニが付いても、噛まれる前に除いてあげられるように、



サルの毛づくろい並みのチェックを毎日するからね~!




長い話にお付き合いありがとうございました!次回は楽しい軽井沢旅行記の掲載をする予定です~^^
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment:5

コメント

196: ショーン: 04/08/2015    21:07 [編集]
ショーンです
コメント、ありがとうございます
フロントライン、農薬成分が皮脂腺に留まること
犬は分解できないアルコールが溶剤であること、
虫の忌避効果はなく、いったんマダニがついて
吸血すること(これは体験済みです)
最低の駆虫剤だと思います
レニームは最高ですね、MAKIさんのお薦めで使い初めて
もう3年めですが、マダニはつくこがあります
でも、吸血できずに犬から離れます(これも体験済み)
いい選択をされたと思いますよ

アレルギーに関するアドバイス感謝です
さっさと検査を受けろという声もあります
でも、あの検査が私には迷いがあって・・
シャンプー水温とか気をつけるようにします
ありがとうございます
197: のろ: 04/08/2015    22:05 [編集]
ショーンさん、こんばんは。
こちらこそ、コメントありがとうございます。

やはり、フロントラインはリスクが大きすぎますね・・
レニームでがんばってみます^^

いい選択!
ショーンさんにそう言って頂けると安心します^^
万が一 ついたとき、離れたマダニを見逃さないようにしたいと思います!


アレルギー検査は、信憑性、犬の負担もろもろありますね。
ユキは当時まだ1歳で、アレルゲンを早目に知っておきたくて受けました^^;
気を付けるものの目安にはなっています。
でも、結局掻き毟りは収まっていないので、アレルギーだけが原因ではないのかな。

ふぅちゃんも、早くかゆみが収まるといいですね!
198: ёちょこたんё: 06/08/2015    08:10 [編集]
のろさん、ゆきちゃん、おは~^^

ブロ友さんのわんちゃんで
以前 マダニがついちゃったこがいて
そのダニが吸血して、ぱんっぱんに
膨らんでる写真、みたことがあるよ。

ちょこたんは、夏にはフロントラインを
毎月やってるよ。
やっぱり、成分は農薬だから心配だけどねf^^
199: らてママ: 06/08/2015    18:39 [編集]
のろさんこんばんは//

ユキちゃん かわいい(*^_^*)ウフッ
ホント今度はユキちゃんたくさん登場してね♪

いろんな考え方があるし
親(飼い主さん)が一生懸命考えて
子(ワンコ)の事を思い、してることは
どれも間違いじゃないですもんね。

らてママはゴキブリ駆除剤に使われてると知ってから
使ってません・・。

やはり怖いですもんね(>_<)

でもダニやノミ対策もキチンとしないといけないし・・・。

らてママはヒバ油で乗り切ってます。
今のところノミダニつくことなく過ごせてます。

レニーム よさそうですね♪
初めて聞きました^_^;

いろんなのを試してみるのも大事ですもんね♪

ワンコによって合う合わないもあると思うし・・。

レニーム情報ありがとうございました(*^_^*)
200: のろ: 08/08/2015    20:59 [編集]
ёちょこたんёさんへ

ダニが膨らんだ画像、私も見ました~
ちっちゃいダニが、あんなに大きくなるんだって
・・・ゾッとしました(;´Д`)

フロントラインも、状況によると思うんです~
定期的に使った方が安心な地域もあるし^^
ユキもフロントラインはストックしてあります。
何があるか分からないもんね!



らてママさんへ
こんばんは~

次回はユキが活躍?してますので見てやってくださいな^^

そうですね、大事なのは、自分のワンコにとって 何が一番適しているのか?を考えることですよね。
そうして出てきた答えが、その子にとって一番いいことなのだと思います^^

ヒバ油、使っている子多いですよね^^
ユキのお肌が弱くなければ、
試したいもののひとつでした~
どんなものも、その子によって合う合わないがありますね。

コメントありがとうございました~

コメントを送る

のろ

Author:のろ
八王子在住3年目。
自然は好きだが虫は苦手・・・(泣)
超大型犬~超小型犬までこよなく愛するオナゴです。

現在、夫(ユキパパ)とユキとの2人1ワン生活満喫中^^
よろしければお友達になってください(^^♪

ランキング参加しています^^ よろしければぽちっとお願いします。
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
[ジャンルランキング]
ペット
5230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2717位
アクセスランキングを見る>>